【さらに詳しく!】放課後等デイサービスの支援内容について

【さらに詳しく!】放課後等デイサービスの支援内容について

2021年4月17日
ブログ

どーも、皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます。 

就労移行支援・放課後等デイサービス事業所Sunnyのブログのお時間がやって参りました。 

今回は、 

前回のブログの放デイ版放課後等デイサービスの支援内容について、そして1日の流れをお話させていただきたいと思います。 

このブログから見始めた!
放課後等デイサービスって?
就労移行支援のほうに興味のある!
就労移行支援ってなに?
利用のやり方は?

など、疑問をお持ちの方やこのブログしか見ていない方はまずは下記のブログを先にご覧ください。 

【ひきこもりでも通える】Sunnyってどんな事業所?
こんにちは!就労移行支援・放課後等デイサービスSunnyです! 本日は、 就労移行支援サービスの利用や放課後等デイサービスの利用を検討しているが、自分が対象者か…
sunny-school.com

■自立した日常生活を営むために必要な訓練

Sunnyでは就労を見据えたPCを使っての活動がメインになっています。 

WordExcelを使用して、文書や資料作成をし、将来的には就職時に利用できる資格等の取得も視野に入れて活動を行なっています。 

他にも、Illustratorを使用してLINEスタンプやちょっとしたチラシなども作成しています。 

もちろんPCだけでなく、国語や算数のプリントのような学習に必要な能力の育成、ボードゲームなどを利用しての集団でのコミュニケーション能力の向上なども行なっています。 

           

■創作的活動、作業活動 

Illustratorを使って絵を描いたり、ブロックや積み木で単純な創作をすることもあります。

Illustratorで書いた絵をLINEスタンプの一案にすることもあります。 

またその時期、季節に合わせた創作物、最近だとイースターエッグをみんなでデザインし、卵探しをしました。 

上記のようにSunnyでは自立した日常生活を営むために必要な訓練と結び合わせて行なっています。 

■地域交流の機会

休日には近所の公園で遊んだり、公共交通機関を利用して少し遠くの動物園や工場の見学などに行くことがあります。 

他にも、事業所内ではありますが、映画の観賞会や、ゲーム大会などを行うこともります。 

その中で公共の場でのマナーや、TPOの学習コミュニケーションの練習をします。 

       

■余暇

休日の朝や昼食後にダンスを踊ったり、自由時間はトランポリンやバランスボールを使って遊ぶことも可能です。 

横になってゆっくりと過ごすこともできます。 

ボードゲームやカードゲームもあり、楽しく過ごすことができます。 

休憩時間には自分のスマートフォンや事業所の端末を使ってゲームや動画を視聴することもあります。 

利用者さんの中には自分で楽器を持ってきて職員に習ったりしている方もいますので、可能な限りではありますが、そういったことも可能です。

■一日の流れ(平日)

15:50 来所 

16:30 Word・Excel 

17:00 おやつ 

18:00 帰宅 

        

■一日の流れ(休日)

10:00 来所 

11:00 ダンス     

11:30 Word・Excel
 
12:30 昼食
 
1:00 ダンス
 
1:30 Illustrator

2:30 散歩 

3:00 おやつ 

4:00 帰宅 

■最後に

以上が、放課後等デイサービスの支援活動内容についてと1日の流れの例になります。 

いかがだったでしょうか。 

Sunnyの詳しい内容や通所イメージは皆さんの中にできたでしょうか? 

この記事を読んで興味を持った方 

自分の目で見て確かめたいと思った方 

自分は利用できるのかなと疑問に思った方 

Sunnyではご相談や、見学・体験をインターネットや公式LINEでいつでも受け付けております。 

どんな方もぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。 

また、無料体験&見学&個別相談会も随時行っておりますのでぜひブログや公式LINEのタイムラインなどチェックしてください。

それではまた次のブログでお会いしましょう。

         

↓インターネットでのお申し込みはコチラ↓

放デイの公式LINEの友達追加・お申込みはコチラ↓

就労移行の公式LINEの友達追加・お申込みはコチラ↓

↓過去のブログはコチラ↓